FC2ブログ

Home > ある風景 Archive

ある風景 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

古民家にて

morehikari.jpg
R0012174.jpg
yakimono.jpg

(GXR 50mm)

江戸時代から残る民家を訪れた。玄関、板の間、座敷、土間、納戸など部屋がいくつもあるんだけど

どの部屋も不思議とうまく光が入ってくる。強い日差し、柔らかい光、照らされた光など。

時代は違えど昔ここに住んでいた人と同じ光を浴びてることに気持ちが高ぶり、

時間を忘れてGXRのシャッターを押し続けたのでした。


通学路

突然、自分の昔の通学路を撮ってみたくなった。

変な病気にかかったわけじゃありません(笑)

理由は、ある新宿の書店で「通学路」をテーマにした7~8人のフォトグラファーによるフォトブックが売ってい

たのを立ち読みして面白かったから。それぞれのフォトブックに彼らの思い入れが入っていて、見るものにも伝わ

る内容だった。自分でもやってみようと3時間ほど昔住んでいた場所や通学路、学校を歩き回り撮りまくった。

自分が小中学校時代住んでいたのは典型的な新興住宅地で、団地やマンションだらけの場所。昔、部活の帰りに必

ず買い食いしてたショッピングセンターは相当寂れていたし、住んでた団地も滑り台がなくなって駐車場になって

いたりしてはいたもの、雰囲気は当時のままだった。やっぱり懐かしさがこみ上げて来てシャッターを押す回数も

自然と増える。しかし、これは第3者が見たら恐ろしくつまらない写真に違いないと思いつつもシャッターを切り

続ける。そうやって撮らずにはいられなかった中から何枚かおつきあいください。


712100usakame.jpg
4597sirohana.jpg80620kikage.jpg

801230kiboad.jpg
80710ai.jpg
80217gakko.jpg801070tako.jpg
80870panda.jpg63470kidoa.jpg
80810hosu.jpg
711230manshon.jpg
8048sahubod.jpg


(すべてGXR 50mm)







この町を想う

画像 003
(GXR 50mm f6.3 1/290)


R0011385.jpg
(GXR 50mm f8.0 1/189)


R0011362.jpg
(GXR 50mm f6.3 1/570)

この町に戻ってくると万感のおもいがよぎる。

いつも暖かい。

でも少しづつ寂れていく町。

ツタ


(GXR 50mm f5.6 1/270)

ツタに侵食されたビル。ここまでくるのにいったい何年かかったのか

ステンドグラスと光


(GXR 50mm f2.5 1/1000)

会津若松のカフェにて。

ステンドグラスが取り込む光を眺める。



Index of all entries

Home > ある風景 Archive

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。